私はアセンダント金星火星合、月・金星火星・海王星のグランドトライン、太陽天秤座とかなりの人たらし属性を持っていて、人生の課題である土星も蠍座3ハウスでコミュニケーションに関することが人生のテーマなので、私は人間関係に関することを考えている時間が多いです。

有難いことに人から好かれることが多く、人から誘われることには事欠かないのですが、私のテーマはどちらかというと「たくさんのお誘いの中から自分にとって大切なことを見極めること」の方にあると最近気がつきました。

月、金星が海王星とトラインのため、同情心や共感力のせいで、傷つけたくないとか嫌われたくないと判断がうやむやになってしまったり、優柔不断な八方美人になりがちな私。

ただ、土星蠍座(サビアンは3度の「棟上げ式」)。

信頼できる人との共同作業を通じて協調性や一体感を獲得するのが人生の中の課題。

与えられた社交性、愛嬌を活かして心から信頼できる人間関係を作り上げて行くというのが私の人生の流れと理解しています。

なので、誰と付き合うか、誰を信用するかは慎重に考えていかないといけません。

なので私はどんなに相手から好かれても「誘いに全く気分が上がらない人」「夫や子供を交えても付き合おうと思えない人」「ネガティヴなことばかり言ってくる人」「なんか信頼できない人」は心を鬼にして自分の心の庭に入れない決意をしています。

お誘いをお断りするときは若干心が痛みますが、違和感を誤魔化して後々自分の大切な人にまでネガティヴな影響がいったときの痛みに比べればマシだと言い聞かせてます。

何より自分に我慢させる必要ないですものね。

こっちがサービス接待したって向こうは当たり前ってこと多いですからね。。。