最近の月土星スクエア、月冥王星スクエアのおかげで月の領域である感情、無意識、欲求、プライベートの部分にものすごい圧力を感じています。

最近は子供達が家にいて外出が制限されているため、家で感情面の見直しを行っていました。

主に見直したのは人間関係ですね。

昨年はジュピターリターンがあり、N月T木星トライン、N太陽T木星スクエアもあった影響で、私の生活、人間関係が大きく広がっていく実感がありました。

そこに土星がN月にスクエア、N太陽にトラインをかけてくる(さらにいえばN土星にもスクエアかけてきてます)ことで木星が拡大したものから本当に必要なものを厳選せよ、縮小せよというふうに教えてくれたんですね。

なので、私が思う「続けていきたい人間関係」について考える機会が今なんだと感じています。

しんどいけど土星先生はやっぱりすごいですね。

私が続けていこうと思った人間関係は

・一緒にいるときにこちらがフォローしなきゃ、笑っていなきゃ、という義務感を感じない

・何かを発現する、何かをするときにいちいち相手の反応が気にならない

・会えたときに心が弾む、思わず笑顔になる

・別れるときにあったときよりも元気になれる

・相手が落ち込んでいたときは一緒にいたいと思える

といった気持ちになれる人でした。

逆に一緒にいるときに余計な気を消費してしまってぐったりしてしまう人とは離れるということを決めました。

具体的に言うと

・いつも不機嫌か怒っているひと

・普通に話していても突然不機嫌になってそれを露骨に態度に出す人(舌打ちしたり、「はぁ?」って反応したり)

・気に入らないことを言われると相手を屈服させるようにまくしたてる人

・「でも」や「だって」が多い人

・すぐめんどくさいという人

・話してて話がかみあわないなと感じる人

・直感的に違和感を感じる人

あたりはこれを機にお別れをしようと決めました。

こういうことを書くと何様だと言われそうですが、これは相手をどうこうしたいとか批判したいとかではなく、私は自分の心を守るために心のエネルギーを浪費しないために精神的コスパの悪い人とは離れることに決めた、ということです。

私もこのことは十分に心に留めておき、自分が「一緒にいたい人」でいられるよう調整していきたいなと思います。