先日私のホロスコープにおいて、トランジットの土星が6ハウスに移動しました。

サインの移動のインパクトはもちろん大きいですが(大きい天体ほど社会の様相に大きく変化をもたらしますからね)、個人の場合はハウスの移動のインパクトも相当なものがあります。

5ハウスは希望や遊び、恋愛といった楽しい部屋ですが6ハウスは修行僧的な厳しいイメージのあるお部屋。

そんな厳しいイメージの6ハウスにこれまた厳しい土星が入ってくるとどうなるのか、自分でもドキドキなような、怖いような。。。

個人的にその中でこれが変化なのかなと感じたことがあるので、6ハウスに土星がある方やトランジットの土星が6ハウスに来た方の参考になればと思い自分の体験を書いてみます。

まずあまり外に出歩かなくなり、規則的な習慣というものができてきました。

5ハウスに土星があった頃はあまり意識していませんでしたが、自分にとって一生の趣味になるようなものをみつけたい!みたいな妙な義務感というか使命感のようなものがあったのか、手当たり次第色々手を出してした記憶はあります。

なので意識が外側に大きく向いていたので6ハウスへの変化はかなり落差が大きいですよね。

具体的にどんな変化があったかというと。。。

毎朝特に用事のない時には着物を着る練習をしています。

割と定期的にブログを書く時間を確保するようになりました。

食生活があまり変わり映えのない感じになりました苦笑。というよりはより健康志向になったといった感じですかね。。。食に楽しみを見出さなくなり、その分野菜を多めに、とか魚を多めにとか、ハーブを使うようになったとかそういった感じです。

これはまだスタートしていませんが、小学校でPTA本部を引き受けたので、そのお仕事で継続的に役目を果たす、作業する、ということが増えそうです。

毎日簡単でも運動する習慣がつきました。今は子供達がいるのでジムに行ったりはできませんけど、子供達と軽く走ったり家で筋トレやストレッチをしたりと毎日短時間でもいいので体を動かすようになりました。

土星が6ハウスにある人はネイタルでもトランジットでも「毎日同じことを繰り返すこと」や「ルーティーンワークをこなすこと」を大切にすると安定感が得られるでしょう。

たぶん最初はめんどくさいとか毎日続かなくて挫折しそうになるかと思いますが、何かしらやるって心に決めておいて、心に浮かんだらちょっとでもやる、3日坊主になってしまったとしても思い出した時点でまた再開してみるというのを続けることで長い目でみればなんとなく習慣になっているという状況になってきます。

6ハウス土星の人に限らず、もし何かを習慣化させたい場合、文字通り毎日やるのがおすすめです。

せっかく月〜金曜日に頑張って実行しても、土日で休んでしまうと割とそこでリセットされてしまうので、「もうやらないと気持ち悪い」と思うくらい習慣化するまでは毎日やるのがいいです。

大体3週間継続すると新しい習慣として取り入れられるみたいですよ。

もうすぐ春分。占星術的には新しいサイクルのスタートの日です。

新しい何かをはじめたい、心機一転頑張りたいと思う方々も多いことでしょう。春分の日をはじまりとして、新しいことに挑戦してみるのはいかがでしょうか。