守護星を共有しているサインシリーズですが、今回は水星を守護星にするサインのお話です。知性の星水星を守護星に持つのは双子座と乙女座の二つ。双子座はコミュニケーションで知性を発揮し、乙女座は実務において知性を発揮しますが、以下で解説していきます。

双子座が知性を発揮する場所

双子座は風星座、そして柔軟宮。巧みな話術で人を魅了する魔術師的なタイプ、というのが私が双子座さんに対して抱くイメージです。
夫が月が双子座なのですが、とにかくいつもスマホをいじっていて、話をすると今話題のニュース、美味しい流行のお店、人気のホテルなど、たくさんのジャンルのことに詳しいんです。そして、話しているといつも感じるのが話の起承転結を瞬時にまとめることができるので、いつもちゃんと話にオチがある。なので話していてとても楽しいし面白い。
双子座さんが知的なのはアンテナをいたるところに張り巡らせていることから起こります。双子座さんの知性はとても能動的で、何か面白いことはないかと常に何かを探しています。
本当にいつも神経を働かせていて暇なときは常にスマホをいじっていますし、スマホをいじっていないときは周囲の様子を見渡していたり、手を常に動かしていたりします。一言でいえば落ち着きがありません。
ただそうやっていつも何かを探していて、一度自分の興味アンテナが反応すれば臆することなくそれを知ろうと積極的に関わります。周りを観察し、コミュニケーションを取り、そこで得た知識を十分に吸収したらみんなにそれを知識としてシェアする。
双子座さんは「旅行者」のサイン。旅行者は旅を通じて見知らぬ街やそこで出会う人々と出会ったり、旅先にある観光地などを訪れたりして色々なことを知って行きますが、深い関わりを持つことは双子座さんの段階ではありません。
双子座さんにとってのコミュニケーションは良くも悪くも興味本位、好奇心が出発点です。他者や物事を観察対象として捉えていて、何かに対して深い関わりを持つという感覚はまだ薄いのが特徴です。

乙女座が知性を発揮する場所

乙女座は地星座、そしてやはり柔軟宮。状況を瞬時に察知し事態を収集するために必要な行動を必要なときに起こせる有能な秘書、というのが乙女座さんのイメージ。
乙女座の場合ですが、今度は私が水星乙女座なのですが、乙女座の知性は割と受け身な感じがしますね。
私のこれって乙女座的だなあと思う性質は(若干例えとしては良くないかもしれませんが)、ヤフーニュースやSNSでのタイポにすぐ気がつく、ワード文書のフォントの違いが妙にきになる、といった部分です。これだけ読むと嫌なやつっぽいですが、こういう細かいところによく気がつくのは乙女座さんです。
双子座さんの知性が発信する知性、メッセンジャーとして表現する知性だとすれば、乙女座さんの知性は双子座さんの発信した知性をみんなの受け取れる形に整えるという方向に知性を使います。双子座さんが知的好奇心で収集してきた情報を乙女座さんがわかりやすく分析する。などなど。
乙女座さんはみんなの役に立ちそうな知識や情報を、みんなのわかりやすい形に作り上げることが得意なんです。そういう意味では双子座さん並みの知性がないと物事を理解したり分析することはできないので、乙女座さんは受身とはいえやはりずば抜けた頭の良さを与えられているのでしょうね。
双子座さんの知識の吸収は先ほど主観的、と書きましたが、乙女座さんの場合は常に「誰かの役に立つこと」ということを念頭においています。双子座さんのもたらした知識、情報をわかりやすく解説くれるのが乙女座さん。これをもっと普遍的な知恵としてまとめ上げるのは次の柔軟宮の射手座さんの領域となりますので、乙女座さんの場合はあくまで自分が所属するコミュニティといった狭い関係の間でのお役立ち情報といったイメージです。

双子座さんと乙女座さんの違いを書いてみました。両者とも共通してキレ者、というイメージですが、上記で書いた通り、いつも周囲にアンテナを張っている分、双子座さんも乙女座さんも精神的に疲れやすい、という性質も持っています。
近くにいる双子座さんや乙女座さんがなんか愚痴っぽくなってるとか、いつも人と一緒にいるのに一人になりたがる、ノリが悪い、といったときは大抵疲れていますので、彼らがリラックスできるようにしてあげるといいかと思います。