こんにちは。最近毎朝の記事は一日の天体図を読む形にさせていただきました。自分なりに少しずつでも毎日ブログをあげていきたいなと思ったのと、サビアンの移り変わりも自分なりに読んでいきたいというのが理由です。

さて、火星土星が水瓶座に入り、現実世界でも「これが水瓶座時代よ」って感じのお試しが来て、自分なりに水瓶座時代ってこんな感じなのかなと感じたことを書いていきたいと思います。

最近、日本の緊急事態宣言は遅い、とか、宣言出ても外出してる人いるし、諸外国と違ってお咎めなし、甘いよ、もっとちゃんと禁止しろって声が聞こえて来ますよね。

私はこの意見については結構山羊座的だなって思ってるんですよね。自分では判断できない、自分ではコントロールできないから外から制限かけてくれないとっていうのは枠を作ってそこにはめ込もうとする山羊座的世界。

圧力をかける、制限をかけるという意味ではとっても厳しく捕らえられがちですが、枠の中にさえ入っていれば守ってあげる、大切なものを守りたいからこそエンクロージャーするというやりかたは、山羊座なりの愛情表現でもあり、秩序を守る山羊座さんらしい行動といえます。

水瓶座さんはその枠を平気で乗り越えよう、枠を外そうとします。「誰が制限かけようとそんなの知ったこっちゃない、私は私のやり方を貫き通す」というのが水瓶座さん。

反逆児的に見えますが、水瓶座さんは山羊座さんの枠を外して自分の意思を貫きますが、やり方は多岐に渡ります。

山羊座さんのいうことに真っ向から反抗して山羊座さんがダメって言ってることをあえてやる。外出自粛してというお願いにも関わらず人混みに勇んで出かけるのはこのパターン。

山羊座さんの築き上げた枠の中にはお願いにはとりあえず従うけど、山羊座さんの制限の及ばない場所では自由気ままに振る舞う水瓶座さん。山羊座の制限をうまくすり抜けてちゃっかり自分のやりたいことを叶えちゃう水瓶座さん。

自宅で自粛している中でYouTuberになってみたり、プログラミングやネットビジネスの勉強を始めてみたり、オンライン飲み会を楽しんだり。。。

転んでもただでは起きない、窮地においても未来への希望を失わないのが水瓶座さんなのですね。

うちの月水瓶座の娘も私のいうことなすことにいちいちつっかかってきますが、時々突拍子もないことを言って私の脳内の常識を取っ払ってくれます。

悪巧みも超一流で、私がこれダメあれダメと説き伏せようとしても絶対に自分の希望を押し通そうとする太々しさには正直呆れてしまうときもありますが、きっとこの絶対諦めないという不屈の精神が将来的にこの子の原動力になってくれるだろうと思います。

昨今の先が見えない状況の中、諸外国がどんどん枠を築き上げて外国の渡航禁止、外出制限と線引きを濃くする山羊座的政策を取っていく中、日本の外出自粛要請や緊急事態宣言だけどロックダウンはしない、行動は自己裁量に任せるというやり方はある意味水瓶座的なのかな、と感じました。

ただ、水瓶座の自己裁量をうまく扱えるかどうかは山羊座時代にきちんと理性的な判断を養ったことが大前提ですので、あくまで一人の成熟した大人としてどう振る舞うかというのは当たり前に必要なのではと思っています。