おはようございます。本日も無事朝を迎えられましたこと、嬉しく思います。最近は家の食事だとマンネリ化して子供達が飽きるらしく、時折宅配で食事をお願いしています。
宅配のための食事を準備してくださる方、配達してくださる方がいることがとてもありがたいと食事とともにそんな気持ちを噛み締めております。

さて、本日の天体図です。月は魚座。気持ちがふわふわして落ち着かない1日。注意力が散漫になりがちなので、目の前に集中するように心がけましょう。
その代わり、直感力が冴えている日です。感受性も豊かで人の気持ちに敏感になります。周囲の人に対して親切な気持ちになり、困っている人に的確な手助けが出来る一日ですが、マイナスな感情にも敏感になるので、不安を感じるようなことからは距離を置くようにしましょう。

天王星とセクスタイル。普段とは違うことをしてみると気分転換になり気持ちが落ち着くということがありそう。最近会えていない友人や知り合いに連絡すると思いがけずいいアドバイスをもらえたり、彼らの話が将来的にヒントになったりしそう。


月と金星がスクエア。対人関係でストレスを感じる日に。特に女性の場合同性同士のコミュニケーションがなんとなくしっくりこない、もやもやが溜まったということになりそう。
自分と相手を比べてしまい、劣等感を感じる、批判されているように感じることがありそうです。あまり気にしすぎない方がいいでしょう。

太陽は牡羊座29度。「天球の合唱隊が歌っている」。28度で周囲の落胆などのネガティブな反応に対しても臆することなく自分の意思を貫き通す決意をした牡羊座さんは29度で宇宙意志とのコネクションに成功します。
人の気持ちや意見は移ろいやすい脆いものだという考えに至った牡羊座さんは普遍的で揺るぎない宇宙という壮大な意識にたどり着きます。
直観力や感受性に優れ、みえない空気感、波動といったものを重視する姿勢が出てきます。
魚座の有象無象を全て包み込む原初の海のようなところから「自分」という個性のみを持って飛び出した牡羊座さんは、長い長い「自分らしさ」の追求の旅の果てに宇宙という万物を包む存在にたどり着くというのは何だか感慨深いものがあります。
この度数の時には全体的なムード、雰囲気みたいなものを察知する能力が高まる分、細かい仕事、行動はなかなか難しいです。音楽を聴いたり、瞑想したり、自分の外の世界とのつながりを感じ取るようなことをして過ごすと良いでしょう。
あまりせわしなく過ごすのには向いていない一日です。

冥王星とのスクエアは離れて行きますが、太陽が牡牛座に移動するとすぐに天王星とのコンジャンクションが近づいてきます。土星とのスクエアもかなりタイトですね。
多くの人が人生におけるターニングポイントを迎えそうです。冥王星は遠い惑星の分具体的な変化というよりは世相、無意識など簡単には知覚出来ないプレッシャーですが、土星天王星は現実にもう少しわかりやすい形で転機が起きそうです。
土星も天王星も「社会的な制限、枠」がテーマの天体ですので、社会的な規範、規則が変化することを意味していそうですね。

この変化の波に自分らしく対応していけるよう、自分の希望する生き方をイメージすることが大切です。

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。皆様の一日が素敵なものとなりますように。