おはようございます。本日も無事朝を迎えることができて嬉しく思います。4月もあと一週間ですね。こんなに家でのんびりと過ごすのはいつ以来なのでしょうか。子供達の勉強を見る傍で私も積んでいた本を読んだり、いつかまた読みたいと思っていた本を読んだりしています。

今日の天体図です。今日は何と言っても新月ですね。今日の新月は午前11時26分、牡牛座4度で起こります。
新月の起こるハウスは10ハウス。天王星と合、土星とスクエアで起こるので、社会のルールや規範に関する新しいスタートを暗示しています。何とも今の風潮にドンピシャな新月ですね。
午前中はまだ新月前のモヤモヤがあるかもしれませんが、午後からは新しい生き方を模索する、新しいスタートをきる流れになるので、やりたいことややらなきゃいけないことがクリアになってくるでしょう。
牡牛座なので、継続を意識してやっていくことが大切です。誰に何と言われようと自分がやる、と決めたことをやり続ける根気強さが固定宮の強みです。
水瓶座の土星からは共同体の未来のために何ができるかを考えること、牡牛座の天王星からは今自分の持っている才能や資質といった価値を生み出せるものを将来的にどう活かしていくかを問われています。
新月図において、木星土星冥王星という重い天体が6ハウスにいますので、引き続き健康、公共衛生、生活習慣といった部分には注意が必要です。
自粛期間が長くなって、疲れが出てくる時期ですが、自分を律していきましょう。

太陽は牡牛座4度。「虹のたもとの金の壺」。とても希望に満ちたサビアンシンボルですね。牡牛座3度でクローバーの生い茂る草原にたどり着いた牡牛座さん。
ただ、まだまだよく知らない世界の中を手探りで歩く頼りない感じも残っています。知らない世界で何もかもが初めての体験で、きっと突然の雨が降ってきてもどうすれば良いのかわからない。
慣れない環境に対して何をして行こうという希望を持ちつつ、思いがけない出来事があれば困惑してしまうということもあるでしょう。
木陰などの雨の当たらない場所でいつ上がるともわからない雨をただ不安に見ていた牡牛座さんですが、雨が上がって日の当たる方へまた歩いていってみると、空に大きな虹がかかっているのを見つけます。
その時、神様からのメッセージをもらったような、自分は何があっても守られているという安心感を得たような、啓示的な感覚を得たのでしょう。
牡牛座4度さんはそんな、自分自身の運命を受け入れて、愛していく、いつでも希望を忘れない、といった意味を持つシンボルだと思うのです。
周りで何が起ころうとも、自分は守られている、愛されている、という安心感、安定感を得ることで、私たちは何処へでもいけますし、失敗したって大丈夫と思うことができます。
さらに虹のたもとには金の壺、つまり幸運や豊かさが待っている。あなたは自分がやりたいことを夢中になってやるだけで幸せが約束されているのだ、とこのサビアンは教えてくれます。
そんな素敵なサビアンで新月が起こるなんて、やっぱり神様は見ていてくれてるのだと嬉しい気持ちになりますね。

今日一日は、「もし、自分はすでに守られているとしたら何をしていきていくだろう」と、自分にすでに与えられていることをとりあえず受け入れて物事を考えていくようにするのはいかがでしょうか?
何をしても虹があなたを応援してくれている、豊かさが保証されているのです。どうせなら一番やりたいと思っていた道を進んでいってください。

今日も読んでくださってありがとうございます。