おはようございます。本日も無事朝を迎えられましたこと、嬉しく思います。外出自粛期間で身についた、良い習慣は何かありますか?
私は最近毎日トレーニングウェアで過ごしているためか、鏡に映る全身が気になって毎日ストレッチをする習慣が身につきました。外出する時間が減った分、習慣化する行動のための時間を取りやすい期間ですので、意識的に未来の自分のための行動をとっていけるといいですね。

本日の天体図ですが、月は蟹座にいます。大好きな人と一緒に過ごしたいという気持ちが強くなります。身内や大切な人のことはとても気にかけるのですが、そうではない人に対しては気にも留めない、無関心になってしまう傾向に注意。
夜にかけて木星土星とのオポジションが近くなっていきます。蟹座、山羊座なので、身内意識を感じる人、家族との関係で感情的になりやすいです。
家族から自分でできる以上のことを要求されてプレッシャーに感じたり、逆に自分が家族に対して必要以上に依存的になってわがままをいってしまうこともあるかもしれません。
海王星とはトライン。対人面での緊張を海王星的なことを取り入れることでほぐすことができます。タロット、占い、お酒やアロマ、音楽鑑賞などを程よく楽しむ時間を取れるといいでしょう。

太陽は牡牛座10度。「赤十字の看護師」。牡牛座9度までで将来を見越して努力研鑽を重ねた結果、大きな成功、果実を手に入れたのですが、牡牛座10度になるとその得た成果を他の人のために使いたい、という奉仕の精神を手に入れます。
他者との関わりのために自分の得たものを使うのです。
看護師、というと優しさ、献身的な態度、労わりの心などが思い浮かびますが、看護師は訓練された職業、ということでたくさんの勉強も必要ですし、プロフェッショナルとして、その献身を傷ついた全ての人に等しく向けなければいけません。
労わり、優しさの心は全ての人が持ち、普段、人は身近な大切な人には優しくすることができます。ですが、緊急時や特別なケアが必要な人に出会ったとき、素人ではどうにもできず、専門的な知識を持つ人だけが治療に当たることができます。
牡牛座10度はここまでのサビアンの流れで、人と違うことで傷つき、傷つく事態を見越して解決策を講じ、目標を達成するための努力を続けた結果、人を手助けできるための成果(知恵や技術、物質的な豊かさ)を手に入れることに成功しました。
そして、それを「困っている人を助けたい」という社会へ貢献する目的で多くの人と分かち合うことにします。
この奉仕の精神も牡牛座10度の特徴ですが、加えて牡牛座10度のサビアンの特徴は「境界線を守ること」にあります。あくまで、看護師としての立場を守った上で相手に奉仕する。
共感や奉仕というと水星座の領域でもありますが、水星座の場合は相手に一体化して相手の立場で物事を感じます。ですが、牡牛座10度は一人の患者にそこまで入れ込むことはありません。
全ての人に対して同じ立場で同じ態度を取ります。一見、冷たいようにも感じますが、一人の人に愛情を注ぎ込むということはその他大勢のことはほったらかし、ということになり、別の言い方をすれば好き嫌い、個人的な感情で人に対する態度を変えている、ということ。
看護師は職業ですので、やってくる患者に対して自分の感情を切り離して接することが求められますよね。牡牛座10度の赤十字の看護師は自分の立場をわきまえた上で人に貢献していくという立場を取ることができるのです。

個人的なことですが、私はヘリオセントリックの水星がこの牡牛座10度ですので、「赤十字の看護師」的なやり方が自分にとっての人生を動かす力となっているようです。
ヘリオセントリックだと牡牛座は物質というよりは思考面で働くようなので、培った知恵、情報を他の人たちに教えることで人助けをしたい、というのが人生のモチベーションなのかもしれません。

今日は自分の今までの人生で得た教訓、知恵ってなんだろう、それを人の役に立つためにはどういう伝え方をしたらいいだろうと考えてみるといいでしょう。自分の今までの人生を振り返ってみることで、自分の才能に気づくことができるかもしれません。

最後までお読みくださりありがとうございました。今日も素敵な1日になりますように。