おはようございます。本日も無事朝を迎えることができ、嬉しく思います。5月も中旬になってきましたね。子供達が通う小学校では、5月いっぱい休校ですが、先生方が子供達に定期的に連絡をしてくださって、こういう状況でも気にかけてくださる方がいることにありがたいと思います。

月は山羊座。まだ木星冥王星とのコンジャンクションには遠いですが、射手座の解放的な雰囲気から山羊座の結果を求められる環境に変化すると、割とストレスを感じやすいと思います。
満月から下弦の月に向かう時期で、気持ちは内向的になってはいるのですが、周囲から結果を求められるとなんとか頑張れてしまう時期ですので、無理をしてしまいがち。
休める時間帯には意識的に休息を取るようにすると踏ん張りがきくと思いますので、緩急のメリハリをつけられるといいですね。

水星と火星がスクエア。周囲との口論や意見交換が活発になります。活発になりすぎて激しい口論に発展する可能性も。
自分も相手も自分の意見を曲げないので、なかなかストレスフルな時間ですが、お互いの譲れない価値観が何かを見極めて、両立できるような解決策がないかを模索するようにすると意義深い時間にすることができるでしょう。

金星と海王星がスクエア。現実に嫌気がさして、非現実的なもの、夢のような世界に楽しみを見出す時期。夢のような時間や、自分の理想を瞬間的に叶えられるものに時間やお金を浪費してしまいそう。
かけた時間、お金に対して手元に残るものは思い出だけ、ということになります。生活が立ち行かなくなるほどの浪費、人生における重大な決定は控えたほうがいいでしょう。

太陽は牡牛座21度「開いた本を指す指」。ファッション誌で自分の欲しい服イメージ通りのものが載っていたら思わず指をさしてその服の情報を確認してしまいますよね。
他にも、勉強中に辞書や参考書で調べ物をしているときに無意識に指をさしながら本を読むということがあると思います。
こういう本の読み方をしている時って、知識や情報に対して積極的、能動的になっているとき。自分の意識が好奇心によって高揚しているときなので、普段よりも得た情報を記憶しやすくなります。
この度数では、自分から積極的に行動することによって、より多くの結果を獲得して行くことを表しています。
自分が何が欲しいのか、何が知りたいのか、というアンテナがピンと張っている状態なのでまさに自分がこれ!と思うドンピシャのものに出会うことができるようになっているんですね。
各サインの21度はそのサインの最強の度数、と松村潔先生がおっしゃっていましたが、牡牛座21度では、「自分の感覚(センス)に合致するものを自分でしっかりと認識し、確実に獲得する」という牡牛座さんの性質が一番強い形で出てくるようです。

自分が欲しいと強く願っているものはなんでしょうか?自分が心の底から欲しいと願ったものは、必ず出会うことができると信じる気持ちが大切です。

今日もお読みくださりありがとうございました。素敵な1日をお過ごしください。