おはようございます。本日も無事朝を迎えられましたこと、嬉しく思います。一部の地域では緊急事態宣言が解除されたようですね。少しずつ日常生活を取り戻して行きたいですが、やはり、いきなりたくさん出歩くと今までとのギャップに体がびっくりしてしまいますからお気をつけくださいね。

本日の天体図です。月は魚座。愛情や共感力を発揮できる1日。特定のだれか、近しい誰かだけではなく、ニュースで見た大変な状況にいる人たちや動物など、あらゆるものに対して慈愛の心を持つことができる日。
それだけアンテナが敏感に立っているということをは、神経がフル活動していて疲れやすいということも意味しています。疲れを感じたら愛情を自分にもかけてあげることを忘れないでください。
周囲の空気に敏感なので、イヤな人、悲しいニュース、気分が下がるSNSなどからは距離を置いたほうがいいでしょう。
下弦の月を超えて新月に近づいている時期は目標ややりたいことがはっきりしない、集中できない、といった散漫な感じがする時期ですので、ゆったりと過ごすのがオススメです。
新しく何かを始めるのではなく、新しいものを入れられるように不要なものを処分する期間として利用するといいでしょう。

太陽は牡牛座27度「ビーズを売るインディアンの女」。牡牛座のサビアンで2回目のインディアンが登場してきます。
前回は勇ましい存在としてのインディアンでしたが、今回はビーズのアクセサリーを作るインディアン。戦いではなく、美しいアクセサリを作る芸術性、伝統技術が強調されています。
インディアンのアクセサリーを見たことがあるでしょうか?アメリカに旅行に行ったときに民芸品のお店でたくさんの羽がくっついている頭部のアクセサリやターコイズを使ったネックレスやブレスレット、ドリームキャッチャーなどがありますよね。(画像はPixabayより拝借しました)

こういった伝統的なアクセサリをとても価値のあるものとして、他の文化圏の人たちに広めようとします。自分のルーツや伝統、文化的なものをとても良いものだからと他の人に買ってもらおうとする。
ともすると押し付けがましいようにも見えますが、自分の育ってきた環境、伝統を価値あるものとして受け入れているので、自己肯定感、プライドを持った安定感のある人でもあります。
そして、自分のいいと思ったものを自分の中で自己完結するのではなく、多くの人に見てもらいたい、いいものだって思ってもらいたいというアピール力もやはり持っています。
牡牛座から少しずつ双子座への変化をしようとしている途中なのですね。双子座ほどコミュニケーション能力に長けているわけではないので自分本位に見えてしまうときもありますが、自分の好きなものを無邪気にアピールできるいじらしさを感じさせます。
とはいえ、牡牛座26度と比べるとアピールする対象が広くなりましたね。牡牛座26度は恋人というすでに自分にとって近い対象だったのに対して、27度では客、という他人になるわけですから。牡牛座がもっと広い世界に旅してみたい、という好奇心を持ち始める度数。

本日もお読みくださりありがとうございました。素敵な一日をお過ごしください。