おはようございます。本日も無事朝を迎えられましたこと、嬉しく思います。緊急事態宣言が解除されて、外出が以前に比べると増えてきた方もいらっしゃるかと思います。日焼けと熱中症が気になる時期になってきましたので、水分補給や紫外線対策にも気をつけていかないとですね。

本日の天体図です。月は蟹座終わり。夕方になると月は獅子座に移動します。感情に意識が向かいやすい時期です。夕方までは誰かと気持ちを共有すること、一緒の時間を過ごすことを大切にしていますが、夕方になると自分の感情を高く保つこと、自分の感情を表現することに重きをおくようになります。
周りに目が行きにくくなる時期ですが、自分の心をとても大切にする分、周囲に振り回されるということはあまりないでしょう。
エネルギッシュに動ける時期でもあるので、積極性を活かしてやりたいことを頑張ってみると良いでしょう。

太陽は双子座7度「古風な井戸」。双子座6度で自分のもてる能力総動員で油田を採掘した結果、富を手に入れることに成功しました。油田採掘の競争に勝利した結果、双子座7度では自分が手に入れたあまりある資産(ここでは井戸の中にある水)を手に入れます。そして、手に入れたものは多くの人に役に立つものと知った双子座7度では、それを人々に還元して分け合おうとします。
双子座は自分のもてる才能で何ができるのか、ということに興味はあるのですが、風のサインらしく所有に対しては地のサインほどには興味がありません。
なので、自分の有能さで素晴らしい結果が出せる、ということ自体がわかってしまえば、その後にもらう金銭やトロフィーのようなものは独り占めせず、簡単に手放してしまう傾向があります。
なので、周囲の人に価値があると思ったものであっても、「それ見せて」「それ素敵だね」というと「じゃああげるよ」って感じで気前よく差し出してくれることがあります。
双子座さんは双子座7度で改めて自分の能力が人の役に立つんだということに気づくんですね。自分の興味の赴くまま、好奇心を満たそうとあくまで自分のために行った行動が、人からありがたがられたり、だれかにとって価値のあるものだったりする。
そういった経験を通じて、人の役に立つってなんだろう、多くの人にとって価値があるものってなんだろうと考え始めるのが双子座7度の特徴です。
とはいえ、双子座7度を思いやり、といった形で表現するのは違和感があります。あくまで、自分のやったことが誰かの役に立つという、「自分自身の有能さ、優位性」に気づく度数であり、奉仕的な精神は特にありません。先ほども言ったように、他人に何かを差し出すのは、誰かを喜ばせたいからというわけではなく、思い通りの結果としての副産物にはもうさほど興味がないからと私は解釈しています。
そして、副産物に価値があるんだと気づいた双子座さんはこれをまた利用するやり方を考え始めます。
双子座7度さんは、一つの結果を出したらそこに満足せず、それを利用してさらに共同体を発展させる道を探すのがとっても得意です。

今日も読んでくださりありがとうございました。素敵な一日をお過ごしください。