おはようございます。本日も無事朝を迎えられましたこと、嬉しく思います。最近は窓を開けている方がずっと涼しく感じられますね。

本日の天体図です。月は蠍座。社交的な一面は収まってきて、一人の人と深く向き合って関わっていきたいという欲求が出てくる1日。
周囲の変化に振り回されることなく、一つの物事に集中して取り組む気持ちが出てくるので、周囲からのアプローチを煩わしく感じてしまうかもしれません。
相手を思い通りに動かしたい、相手を束縛したいという気持ちも大きくなってくるので、自分自身の強い感情に戸惑いを感じるかもしれませんが、数日間のことですので、気にやむ必要はありません。
特定の人にこだわることで相手とうまくいかないと感じるようであれば、ほかのこと、趣味や仕事、勉強に集中して取り組むといつも以上に成果を得られるでしょう。

太陽は双子座14度「テレパシーでの会話」。双子座13度で音楽家が自分の能力(ピアノ)を大衆に向けてアピールすることに挑戦しましたが、その結果として自分の能力を多くの人にアピールすることで、逆に周囲の人の賞賛や感動、評価といったものを受け取りました。
その結果、双子座14度では言外の感情を周囲の人々から受け取ることができるようになりました。
双子座14度では察しの良さ、直感力、勘の良さ、空気を読む力を表します。
双子座さんは人の感情によりそうという形ではなく、自分のアプローチに対して他の人がどのように反応するのか、というのをずっと観察し続けた結果、相手の表情の変化、言葉、態度などによって感情を察する、という能力を獲得するんですね。
なので、双子座さんの察しの良さは共感力ではなく、観察力、分析力によるもの。あくまで風のサインなので、感情も双子座さんにとっては情報の一部なのですね。
風のサインを理解するときに、このことは結構意識しておいた方がいい部分ですね。水のサインの共感力、感受性とは違った部分で感情を捉えているのが特徴です。
なので、双子座さんのテレパシーは心を通わせた親密な相手でなくても発揮されます。
それこそ、ちょっと道をすれ違っただけの人に対しても「なんか疲れてるみたいだな」とか「なんかこの人これから楽しいことがあるんだな」とか何と無くその人の表情や歩き方でわかってしまいます。
適当に応えてると本当は大してわかってないんだろうな、ということもお見通しなのが双子座さんのすごいところでもあり、怖いところでもあります。

本日もお読みくださりありがとうございました。素敵な1日をお過ごしください。