おはようございます。本日も無事朝を迎えられましたこと、嬉しく思います。ここ数日頭がぼーっとしていて、ほぼ一日中寝て過ごしています。

今日の天体図です、月は射手座。向上心が強くわきおこります。成長したい、という欲求に素直に積極的に動こうとするのですが、火星、海王星とのスクエア、太陽とのオポジションがあるので迷いがあったり周囲の気持ちを考えて躊躇してしまう場面があるかもしれません。
自分の気持ちだけを考えるのではなく、周囲にどう思われるか、周囲が自分に何を望んでいるかなどを考えすぎて不安になってしまうかもしれません。
あまり外に出て周囲の人と関わりすぎるとどっと疲れてしまうので、一人きりになれる時間があればその時間はなるべく自分のことに集中するようにできるといいですね。

太陽は双子座16度「熱弁する婦人参政運動家」。16度は双子座の反対のサインである射手座の精神性、普遍性といった意識が入ってきます。
15度で中身のある会話ではなく、会話そのもののライブ感を楽しむことを覚えた双子座さんですが、射手座さんの意識が入り込むことで「もっと中身のある、意義のあること、成長につながることを知りたい、話したい」という意識を持つようになります。
好奇心を自分の気ままな欲求を満たすためだけ場当たり的に使うのではなく、自分の後々の成長のために発揮します。
今が良ければそれでいい、という刹那的な生き方ではなく、より豊かに、実りある人生を送るために、その知性を知識を深掘りしたり、社会を発展させるために使おうとするのが双子座16度。
そして「婦人参政運動家」ですが、小さい頃、選挙運動ってよくわからなかったと思うんですよね。
なんかスーツ着た男の人、女の人がマイク持ってよくわかんないことをひたすら喋っている。見慣れない光景に滑稽さすら感じたのを覚えています。
国会中継だったり党首討論だったり、もっとテレビよりにいえば「テレビタックル」のような番組って、政治家の人たちが国の将来のことを真剣に討論している(はず)ですけど、なんかコミカルで笑っちゃったりしませんでしたか?
でも、少しずつ大人になって、世の中のことがわかってくると、彼らが何について話しているのかわかってくるから、ちょっと真面目に聞いてみよう、という気持ちになってきます。
専門分野とかもそうですよね。最初はとっつきやすい雑誌の占いページやしいたけさんやキャメレオン竹田さんのライトな占いの本を読んでみるけれど、だんだんもっと深く占星術を知りたい、となれば松村潔先生などの分厚い専門書を読むようになる。
双子座16度では、今までの軽い浅い知識でやってきたところに、もっと深く複雑な世界が広がっている、ということに気がつきます。
飄々と行きてきた双子座さんが拠り所を見つけるきっかけとなる度数なので、とても大切なサビアンですね。

今日もお読みくださりありがとうございました。素敵な一日をお過ごしください。