おはようございます。本日も無事朝を迎えられましたこと、嬉しく思います。6月も半分を過ぎて、2020年がもうすぐ半分終わるんだなあとしみじみとしてしまいました。あっという間に感じるものの、今年の1月から何やったかなと考えると案外たくさんのことをチャレンジしたので充実感のある半年のようにも感じました。皆様は2020年前半はいかがだったでしょうか?

本日の天体図です。月は牡牛座。牡牛座は月にとってとっても居心地のいい空間ですので、ゆったりと自分のことに集中して安らぎを感じることができる時期。とはいえ、お昼近くまでは土星とのスクエアがあり、それが抜けたと思ったら今度は天王星がコンジャンクションしてくるので、土星天王星の持つ抑圧は感じるのですが。
ただ、土星も天王星も自制心、自律心を表す天体ですので、感情の赴くまま暴走する、というよりは大人として、社会人として求められる行動をきちんと取ることができる、という意味ではあまりはっちゃけた失敗みたいなものはなく、安定感を持った一日を過ごせそうです。
その分自分の中に「ちゃんとやらなきゃ」というプレッシャーは強くあります。常にちゃんとし続けることは難しいですので、一人きりになれた時はこのプレッシャーを意識的に解放できるといいでしょう。

太陽は双子座27度「森から出てくるジプシー(ロマ)」。双子座26度で閉ざされた空間で静かな内省の時間を過ごした後、双子座27度で改めて外の世界に飛び出そうという決意をします。
静かで安らかな空間で一人の時間を過ごした時に自分の中の感情、思考を深くまで掘り下げた後、自分の中の力に気づきます。ひんやりとした空気で頭が冴え、よりクリアで明晰な考えが浮かんだかもしれません。
そして、外の世界に再び挑戦していく気持ちが沸き起こった双子座27度は、自分の中の直感を信じて、最小限の荷物で旅をしながら暮らすジプシーのような軽やかさを身に付けるのです。
ミニマリスト、ノマドワーカー、特定の住居を持たずにホテルで生活する人、など、最近は身軽に自分の居場所を転々と移動する生き方をする人が増えてきましたね。
彼らは自分自身の体と必要最低限のものさえあればどこでも生きていけるという確信があるのだと思います。
この度数に個人天体を持つ人は自分の直感を信じ、身軽に世の中を渡っていく軽やかさと、どこでも通用する普遍的な知性、知恵を備えたアクティブな面を持っているでしょう。

本日もお読みくださりありがとうございました。素敵な一日をお過ごしください。