おはようございます。本日も無事朝を迎えられましたこと、嬉しく思います。今日は夏至。さらに蟹座の新月を迎えます。しかも日食。起こるのは8ハウスです。始まりと終わりを強く感じさせる星回りなので、大きい影響を受ける方もいらっしゃるかと思います。

本日の天体図。月は双子座の終わりにいますが昼過ぎに蟹座に。そして新月を迎えます。人とのつながり、安心感を求める気持ちが強くなります。蟹座の新月が8ハウスで起こるために、感情や共感性といったところで根本からの変容が求められる時期。
人間関係においてだれかとつながるために今までの自分を変えていかなければいけない状況が起こるかもしれません。
家族関係を良くするために、自分が今まで当たり前にやってきた習慣をやめて新しい習慣を身につける必要性があったり、生活環境が強制的に変わったりといった「物事の始まりと終わり」がこの時期をきっかけに迎える方もいそうです。
今まで何か目標を持って頑張ってきたという方は8ハウスの受容、相続の意味で何かしらのリワードを得る事が出来るかもしれません。
報酬は具体的なもの、わかりやすいものかもしれませんが、精神的な成長、思い出といった物質的価値で換算できないものかもしれません。
もしかしたら自分にとってはあまり欲しくないものかもしれませんが、これまでの人生を変容させるためのきっかけとして、良い方向に捉える事が出来るといいですね。

太陽は蟹座1度「船に掲示される巻かれ広げられる旗」。英語では船は「vessel」と書かれていますので、わりかし大きめの船、貨物船をイメージしていただくといいかと思います。
大海を移動する乗り物の船。外からみると船に乗っている人達は皆一つの集団として認識しますね。それがたとえ一人一人個性があり違う人間だったとしても。
「旗」はその船に乗っている集団がどういった人達なのかを表す印です。「私はこういう人間です」と一人一人が自分についてアピールする双子座から「私たちはこういう人間です」と自分の個性を放棄して集団の中に帰属する蟹座へと転換した、という度数。
みんなが同じ旗を持つという事で同じ集団に所属している目印にするんですね。
蟹座の人は、学生時代に仲良しグループが友達の印として、同じキーホルダーや文房具を持つという暗黙のルールを作るのが好きだった人がいらっしゃいます。私も学生時代にお弁当を一緒に食べるグループの一人に友情の証として修学旅行で同じキーホルダーをお揃いで買おうと言われました。(天秤座は個性を尊重するサインなのであまり「みんなでお揃い」というのは好きではないのですが、まあいっかと買った記憶があります。)
他にも蟹座さんは集団で同じコスチュームを着たがる、決まったやり方を相手にも求める、とみんなと同じを求める傾向があります。
双子座さんの時には、自分の能力だけを頼りに世の中を渡ってきましたが、やっぱりそれって、大変なことも多いんですよね。うまく自分をアピールできたときはみんなが褒めてくれて認めてくれますが、うまくいかないと批判されて誰にも相手にされなくなってしまう。
それは楽しいことも多いでしょうけど、心がいつも休まらず落ち着かない、時としてとてもストレスフルな印象もあります。
双子座さんはそんな不安定な日々が最後の方は嫌になってしまいます。なので落ち着きたい、安心したいという気持ちが強くなる。そして、社会に迎合して、自分から社会に同化することで社会から受け入れてもらいたい、という心境になります。そして蟹座。
蟹座さんは個性を捨てて集団に同調することで安心感を得ます。だからみんな、一緒がいい。
そのため、他人に対しても一人でも自分と違う人がいると不安になってしまいます。なので、自分の安心感を守るために「自分は個性を捨てたんだからあなたも個性を捨てて私たちと同化しなさい」という気持ちが働くのでしょう。
なので、蟹座さんは自分の身内にはとっても優しく温かく接してくれますが、敵と認識した人には排除する、と言わんばかりの厳しさを見せるのですね。
蟹座さんと接する時には蟹座さんが大切にしている「安心感」を大切にしてあげるといいでしょう。

本日もお読みくださりありがとうございました。素敵な1日をお過ごしください。