おはようございます。本日も無事朝を迎えられましたこと、嬉しく思います。気がついたら100記事を毎日連続更新できていました。
昔ブログを書いているとママ友に言ったときに「何の役に立つの?そんなことして意味ある?」と聞かれて最初すごく悲しかったですが、よくよく考えると私が好きなことってゲームやらピアノやら着物やら茶道やら全部別に何かの役に立つとか意味のあることとかではないので、ブログもその一つとして割り切って考えることにしてます。

さて本日の天体図。月は乙女座。木星冥王星とトラインですね。生活をよりスムーズに、有効に過ごすことができるように見直し改善を図るのにとても良い時期です。
木星、冥王星からの後押しがあるので、何か具体的なこうなりたいという目標があると解決策が浮かびやすいです。土のサインのトラインなので、頭で考えたり理想を掲げるだけではなくて、現実的な行動を取ることが必要になってきますね。
日々の生活を細かくチェックして、叶えたい未来や心地よい生活のために必要なもの、不必要なものをリスト化すると良いでしょう。
月乙女座なので気がつくとこの作業中に理想からかけ離れている現実にダメ出しをしてしまいそうになりますが、あくまで現実の改善のためにやっていることですので、自分や周囲を批判する必要はありません。

太陽は蟹座6度「巣をつくる猟鳥」。蟹座5度で個人で自由気ままに動いていたら集団に潰される、という経験をしたのですが、その後、自分の安定した基盤を作ろうと巣作りに励むことになりました。
蟹座6度は英語で書くと「Game birds feathering their nests.」。ここで注目する点は「feathering」という単語ですね。巣は木の枝や枯れ草を用いることが多いかと思いますが、この猟鳥は自身の羽を使って巣を作っていますね。
自分にとって大切な羽を自分の子供達を育む巣の材料として使うことで、安全で暖かい環境を作ろうとします。
大切な人と生活するために自分のいままで大切にしていたものを差し出すことができる、そしてその結果として大切な人と生きる歓びや充足感を得ることができるようになります。
個人の知性や才能よりも集団の生存本能、母性本能、種の保存といった本能的なものに目覚めてくる度数。
双子座で自分の好奇心の赴くまま自分のやりたいことをやり尽くしたので、自分以外の存在に対しても目が向くようになって初めて生まれた感情ですよね。
自分が満たされていないと、他人のために自分のものを差し出す、というのは「奪われた」とか「自分ばかりが損した」といった感覚になってしまいますが、自分がすでにいろんなことを経験した後だと自分の中から溢れるものを誰かに差し出したい、という気持ちになるのだと思います。

本日もお読みくださりありがとうございました。素敵な1日をお過ごしください。