おはようございます。本日も無事朝を迎えられましたこと、嬉しく思います。もう7月ですね。2020年も半分がすぎてしまいました。皆様、今年のお正月に立てた目標はその後どうなっていますか?
私は娘の卒園式、入学式に着物で参加するという目標は無事達成して、今はブログの更新日数を更新することと、ピアノで目標の曲を引くことが目標になっております。

本日の天体図です。月は蠍座で天王星とおポジションになっています。体調や感情の変化が起こりやすい時期ですね。月は海王星とトラインも形成しています。
周囲の変化に敏感になる一日で、大切な人と心を通わせたり、親密な時間を過ごすことができそうです。反面人の多い場所や賑やかな場所ではその敏感さゆえに疲れがたまりやすくなりますので注意したほうがいいかもしれません。

太陽は蟹座10度「完全にカットされていない大きなダイアモンド」。蟹座9度で他者との関わりにおいて自分の身を投げ打つ強さと純粋な気持ちを持つことになったのですが、蟹座10度でその心の美しさ、純粋さを荒削りなダイアモンドと表現しています。
蟹座9度で少女が示した愛情は純粋無垢な優しさからきたものですが、他人の感情に入れ込みすぎてしまったり、相手の領分に踏み込んでしまったりといった弱点もありました。
それを完全に研磨されて完璧な美しさを持ったダイアモンドではなく、それに至る前の道半ばの状態としたことで、これからその優しさ、純粋さを洗練させていくことを表現しています。
ただ、少女の純粋さ、ひたむきさ、優しさは荒削りであろうと、ダイアモンド、つまり真の美しさを備えた存在としてサビアンでは捉えています。この度数は、まだまだ未熟で発展途上ではありますが、人として大切な本質的な美しさ、「真善美」を備えていること、そしてそれを磨き続けることで誰がみても素晴らしい宝物になることを示しているのでしょう。
私たちは一人一人が素晴らしい素養を秘めた存在です。私たちは誰もが宝石の原石を内側に持って生まれてきているのでしょう。そして、生きていく上で、人生の様々な出来事が私たちの原石を磨き、私たちの素養を才能と周囲にはっきり分かる形の宝石に変えてくれるのでしょう。
ですから、蟹座10度の完全にカットされていないダイアモンドを美しいカットのダイアモンドにするために、自分自身に様々な経験をさせてあげる必要があるのでしょう。
蟹座9度で未知の世界に勇気を出して手を差し伸べた少女はきっと水の底で美しいダイアモンドの原石を手に入れることに成功したのだと思います。

本日もお読みくださりありがとうございました。素敵な一日をお過ごしください。