おはようございます。本日も無事朝を迎えられましたこと、嬉しく思います。

本日の天体図です。月は山羊座の終わり。木星土星冥王星とのコンジャンクションがあり、プレッシャーを感じやすい星回りですね。

今季は蟹座で新月が2回あり、間が山羊座の満月なので、集団への帰属、所属がかなり大きなテーマとなります。

誰と一緒にいるか、どんな場所を自分の所属先にするかは人格の形成に大きな影響を与えます。この時期にそれらについてゆっくり考えてみると良いでしょう。

満月が過ぎて、気持ちは高揚感がおさまり、冷静な目を持つことができます。満月までの自分の行動の成果を受けて、微調整に入ることができます。

太陽は蟹座15度「豪華な食事を楽しんだグループの人々」。親しい人と食卓を囲み、寛いだ親密な様子を表したサビアン。

15度はどんなサインにおいてもそのサインの特徴が極まっていく度数。蟹座の親しい人との触れ合い、心のこもったやりとりがこのサビアンでは強調されています。

蟹座14度で集団を大切にする人が彼らを大切にしようと集団意識、集合意識に想いを馳せましたが、蟹座15度では大切な人達との時間を慈しむ時間を大切にしています。

そして、蟹座15度では食事中の風景ではなく食事が終わった後の風景を描いていますが、大切な人達を食事面でお世話をする、他者を育てる母性本能を表しています。

こういった食事の後の団らんの風景って誰にとっても優しい思い出として残り続けますよね。

私も幸せな思い出として思い出すのは夕飯の後、家族でテレビを見たり、みんなで散歩に行ったり、夏だったら花火をしたりみたいな思い出がとても多いです。

こういった幸せな思い出はじんわりと私たちの心を温め続けてくれます。

本日もお読みくださりありがとうございました。素敵な一日をお過ごしください。