おはようございます。本日も無事朝を迎えられましたこと、嬉しく思います。
先日久しぶりに茶道のお稽古に行ってきました。2月が最後のお稽古だったので丸4ヶ月空いてしまい、その間に帛紗も全く触らなかったので、きっと注意ばかりされるのだろうと前日の夜は眠れませんでした。
ですが、講師の皆様は淡々とですが、快く迎え入れてくださって、ズル休みせずにちゃんとお稽古に行ってよかったです。

本日の天体図です。月は牡羊座。火星とコンジャンクションですので、活気のある一日になりそうです。キロンもコンジャンクションなので、トラウマや昔の嫌な思い出が浮上してくる、ということはあるかもしれません。
水星とスクエアもありますね。牡羊座月、火星、キロンと蟹座水星のスクエアですので、口論するとかなり激しいですし、ヘタをすると感情や自分や相手の触れられたくない場所にまで踏み込んでしまう可能性がありますので、「口は災いの元」を意識しておいた方が良いです。

太陽は蟹座21度「歌っているプリマドンナ」。21度はサインの性質が最も強く発揮される度数。
歌姫、ディーバという存在は私達の憧れであり、そして、私達の最高の代弁者でもあります。
全盛期の浜崎あゆみさんはまさにこの度数でいうプリマドンナと言える存在でした。
私が中高生の頃のあゆは本当にかわいくって、あらゆるメディアに出まくっていましたし、私はあゆの写真集(ツアーブック?)を数冊持っていました。あゆはかわいかったし、あゆの写真は本当に可愛かったんですよ。
あゆの魅力は他にも同世代の私達にとって共感できる歌詞も挙げられると思います。多くの人が共感できる言葉選び、詩的表現が上手で、私達の心の支えになったり、励ましたりしてくれていたんですよね。
そして、多くの流行を作り出し、ファンの間であゆが見つけたアイテムを身につけることで仲間意識、共同体意識を作り上げてファンクラブ「TeamAyu」を作り上げました。
わかりやすく浜崎あゆみさんの例をあげましたが、上記のように「人々の心を揺さぶる情感、センスの持ち主」「人々が共感できるキャラクター」「仲間を引っ張って行くリーダシップ」が蟹座21度の表しているテーマと解釈されます。
蟹座20度では同じ歌を歌う存在ですが、「ゴンドラ乗り」はゴンドラに乗り合わせた(少人数)の観光客に向けたものでしたが、蟹座21度ではより多くの観客に向けられていて、しかもプロとしての技術、練習量、才能などを求められます。
そういう意味では日常の些細な幸せ、ありきたりの役割に満足せず、もっと自分の能力を大きな舞台で活かしていこうという野心的な性質も感じられます。
あまりいきすぎるとやりすぎ、押し付けがましい、と行ったマイナス面も出てきますが、蟹座の集団の中の共感意識を最大限に発揮して、共同体をより良い方向に導こうという意思の表れでもあります。

本日もお読みくださりありがとうございました。素敵な1日をお過ごしください。