おはようございます。本日も無事朝を迎えられましたこと、嬉しく思います。昨日は久しぶりにお着物で外出する予定があったのですが、都内の感染者が増加している影響でキャンセルになってしまいました。とても楽しみで毎日着付けの練習をしていただけに残念です。でも綺麗な着付けのコツがつかめてきたと思うので、次に期待です。

本日の天体図。月は牡羊座後半の度数で太陽とタイトにスクエア。やらなきゃいけないことに気持ちが追いつかず、なんかうまくいかない、という感じ。
太陽、月のスクエアに山羊座の木星土星冥王星もアクセスしてTスクエアになります。月曜日からかなりストレスフルな印象の星回り。
海王星が調停で入ってきてくれますので、未来へのビジョンですとか夢を意識すると今のプレッシャーの大きい環境の中で底力を発揮できそうです。

太陽は蟹座22度「ヨットを待つ女」。蟹座21度で蟹座の持つ情感へのアピール力を最大に発揮した後、ここではないどこかへと憧れを持つようになります。
毎日毎日舞台に立ち人々に自身の歌を届ける、というのはとても素晴らしい華々しいですが、片時もリラックスする瞬間もなく、毎日厳しい鍛錬とストイックな自己管理を求められるため、緊張感の耐えないお仕事です。
いつからか、せき立てられるような毎日に嫌気がさし、海の向こうの世界に自由に暮らせる場所があると夢を抱くようになります。
そして、ふっと海の向こうに行ってしまいたい、という願望を胸に埠頭で自分を連れ去ってくれるヨットを待ち続ける姿が思い浮かびます。
世界のどこかに桃源郷があるはずだという憧れをいつまでも持ち続ける、子供のような純粋な心を持ち続けていられる無邪気さがある一方で、理想通りではない現実に幻滅しやすい度数でもあります。
蟹座21度でカリスマ的な才能を発揮して大きな力を得た一方で蟹座22度では反動ですっかり脱力してしまい、怠惰に見えることすらあるでしょう。燃え尽き症候群という印象も受けます。
蟹座22度では自分から積極的に取りに行く、というよりは胸に抱いた理想がいつか必ず叶うと願うことで現実に夢を引き寄せることがテーマです。そのため、どれだけ強く自身の願いを持ち続けられるかが課題となります。

本日もお読みくださりありがとうございました。素敵な1日をお過ごしください。