おはようございます。本日も無事朝を迎えられましたこと、嬉しく思います。子供が学校で育てている蚕を家に持ち帰ってきたのですが、学校にまた持って行く日、なんだかちょっとしんみりしてしまいました。
蚕はおとなしくて地味な存在でしたが、毎朝お部屋の掃除をしたりご飯を入れてあげたりといったお世話をしていると少しずつ可愛く思えてきました。
繭になったら繭を使うと言っていたのでこの子たちは蛾になれないんだなと思うとかわいそうな気もしましたが、着物を着ている私が言うのもなんだかなあということで、せめて蚕の間はきちんとお世話をしようと思います。

本日の天体図です。月は牡牛座。新月に向けてこの1ヶ月間のふりかえりの時期に入っています。ぼーっとしている時間、寝ている間に無意識部分に様々な情報や感覚が入り込んでくる時期ですので、疲れやすいかもしれません。
今梅雨時期で日照時間も少ないし、気圧も安定していないしで体調不良の方も多いのではないでしょうか。私は頭痛持ち(月牡羊座)なので、割と日中頭が痛かったりぼんやりしています。
体を温めて頭に熱がたまらないように心がけるといいですね。

太陽は蟹座24度「南から差しこむ太陽に照らされたところにいる女と二人の男」。
蟹座23度で現代社会に向かって問題提起をしたり、批評をし続けてきたのですが、その後、新しい共同体を作り上げることを決意します。
「南から差しこむ太陽」ということで正午、太陽が一番高いところにある状態ですので、輝きの真っ只中、希望に満ちた状態を表しているように見えます。
そこに女性が一人と男性が二人。人が三人集まると社会が生まれることを意味しますので、新たに生まれた集団が新しい生活に希望を膨らませていることを蟹座24度では表しています。
親しい友人や仲間で新しい組織、グループを立ち上げ、新たな活動を始める度数。蟹座23度からの流れですので、共同体を良い方向に導きたい、という志を持った人同士でのグループを結成するのでしょう。
そのため、閉鎖的な印象がありますが、何かことを成し遂げるには同じ理想や志を共有しているもの同士でないと行動できない、という性質がありますので、一度つながりを作ると大きな成果をあげることができるでしょう。
理想の追求、共同体の結束力の強さを仲間に求めすぎるとお互いのちょっとした行動のずれが気になりお互いを監視するようになってしまうのが注意点です。

本日もお読みくださりありがとうございました。素敵な1日をお過ごしください。