おはようございます。本日も無事朝を迎えられましたこと、嬉しく思います。久しぶりの着付け教室に行ったのですが、いつも衣紋をもっと抜いてと言われてなるべく衣紋を抜く着付けを心がけていたら今度は抜きすぎて背中が見えすぎだと言われてしまいました。なかなか良い加減が難しいです。

本日の天体図です。月は蠍座の真ん中あたりを通過します。蟹座水星と魚座海王星で水のグランドトラインが出来上がります。
なんというか、子供の頃に読んだような童話の世界観に親しみを覚える天体配置ですね。子供向けなんだけど、読むと深いというか世界観がしっかりしているお話。
月は天王星とはオポジション。気分のムラが割とありそうです。体調の変化にも気を使ってあげると良いでしょう。午前中は月、天王星、太陽のTスクエアがありますね。なんというか、現状を打開するために色々とトライアンドエラーを公私共々やってみると良いかもしれません。

太陽は獅子座6度「時代遅れの女と最先端の少女」。自分のありのままに、自分のやりたいことをやるの、と意気込んでいる獅子座1〜4度をへて、獅子座5度で自分の気持ちの赴くままに振舞っても独り相撲で現実は何も変わっていない、障害は未だ障害として存在している、ということに気が付いた獅子座さん。
獅子座6度では獅子座5度での気づきをもとに周囲を見渡す冷静さを持ちます。すると、自分がやりたいようにやるの、自分はこれが好きで素晴らしいと思うとやりたい放題やっていたけれど、周囲は私のことなんて全く見向きもせず、若い感覚とみずみずしさを持った少女たちに夢中になっている事に気がつきます。
自分が自分のことに夢中になっている間に、周囲と自分の間にへだたり、ギャップが生まれたことに気がつきます。
そして、時代遅れの女と言われることにショックを覚え、落胆してしまいます。
しかしながら、ここで自分の好きなものと時代の求めるものに隔たりがあることに気がつき、現状を認識したことで、この現実を受け止めた上で自分はこれからどうしようか、というとっかかりをつかむ度数となります。自分自身のことをよりよく理解し、これからどういった形でそれをアピールしていこうかという戦略を練るきっかけとなりますので、とてもパワフルな度数ともいえるでしょう。

本日もお読みくださりありがとうございました。素敵な1日をお過ごしください。