おはようございます。本日も無事朝を迎えられましたこと、嬉しく思います。
娘のバレエを見学に行った時、お母さんたちが見にきてくれたことが嬉しくて子供達が甘えモードになるのですが、そこであれこれ世話をやこうとすると必ず先生方から「自分のことは自分でやらせてください」と言われます。
バレエでは体の動かし方だけではなく、洋服の管理や挨拶、道具の扱いなど、小さな子供では難しいことでも必ず自分でやります。もちろん必要なときには補助もしますが。
その光景を目にしていて、本人がやるべきこと、できることを「手伝い」と言ってこちらが勝手に横取りしてはいけないなあと身に沁みました。
人を見て手伝いたいときは結構自分のことをおろそかにしていたり自分が向き合わないといけないことから目をそらしていることも多いですからね。まず自分、ですね。

本日の天体図です。月は魚座。日が変わる頃に牡羊座に移動します。
海王星とコンジャンクション、金星とスクエア。満月まで気力十分で意欲的に行動してきたのが一段落して、その成果の余韻に浸っているような時間ですね。
十分に頑張ってきた自分をいたわり、できたこと、今すでにある幸せにフォーカスすると良いでしょう。満月の中に曇りや陰りをわざわざ探すようにして自分自身や周りの環境に不満ばかり探すとどこまでも無い物ねだりが終わらない、不毛な時間となってしまいます。

太陽は獅子座16度「嵐の後の陽光」。獅子座15度でのお祭り騒ぎが過ぎ去り、穏やかな日々が又始まります。
獅子座16度ではオポジションのサインである水瓶座の気質が入り込みます。水瓶座の常にクールで達観したような視点が入り込むことによって獅子座の感情の高ぶり、高揚感がクールダウンします。水を差されたような感じがしますが、冷静に周囲と自分の関係性を分析することになります。
獅子座16度では穏やかな日常が続きます。
獅子座は周囲の激しさに呼応して自分の感情を高めていくことができますが、凪のような状態で、どう振る舞えばいいのかわかりません。
獅子座さんは牡羊座さんとは違って何もないところで突然自分を奮い立たせることはできないのです。
獅子座らしくない穏やかで静かな印象を持っていますが、次第に穏やかさの中でも自分の内側にある情熱(精神の炎)にたどり着くのですが、それはまだちょっと先のお話です。

本日もお読みくださりありがとうございました。素敵な1日をお過ごしください。