おはようございます。本日も無事朝を迎えられましたこと、嬉しく思います。東京では本日大きな動きがあるそうですから、首都圏にお住まいの方はアンテナを張って十分に気をつけて行動してくださいね。
子供達がみんなで遊んでいる光景を見ていると、子供達はいつもとは違う夏休みの中でもたくましく強く生きているなあと励まされますね。
子供達は喜びの天才です。子供達がのびのびとその才能を発揮できるよう、安全を確保してあげることが大人の一番の役割なのでしょうね。

本日の天体図です。月は双子座。遊びの中でたくさんのことを学ぶ1日。好奇心、遊び心から生まれる欲求を大切にしましょう。お昼過ぎに月と海王星はタイトなスクエアを形成します。
イマジネーションが膨らみますが、悪い方向にばかり想像力を働かせてしまうと恐怖に支配されてしまいます。
よりより明日、叶ってほしい方向へ進むような未来を想像して見ましょう。今日は想像したことが現実になりやすい日ですので、子供の頃のように無邪気に大きな夢を思い描くといいでしょう。

太陽は獅子座22度「伝書鳩」。獅子座21度と同じように鳥がシンボルとして登場しました。ただ、獅子座21度の鳥はできないことに無謀とも言える挑戦を繰り返していましたが、獅子座22度の伝書鳩は飛ぶことができます。そして、その能力を使って私たちを助けてくれる存在。
伝書鳩はそして、たくさんのメッセージを人々に伝える役割を持っています。そのためには「飛ぶ」ということも大切ですが、「目的の場所にたどり着く」ということも同じくらい重要です。
伝書鳩はメッセージを受け取り、それを人に届ける、仲介役を表しています。獅子座は自ら発信することを、自らが主役、というイメージが強いですが、獅子座22度では自らの能力を活かして人々に貢献する姿が描かれています。
獅子座はこうやって見ると初期の自分のことばかり主張していた頃からは大きく成長しているように感じますね。実際、獅子座のサインが強い人は自己主張が激しい目立ちたがり屋というよりは、本人が意識していなくても強いオーラが無意識に発揮されている、という形で目立つ人が多いように思います。
自分にはできることがあるからという自尊心、自己肯定感が強いオーラに繋がっているのかもしれませんね。

今日もお読みくださりありがとうございました。素敵な1日をお過ごしください。