おはようございます。本日も無事朝を迎えられましたこと、嬉しく思います。今日は重陽の節句で夏の終わりです。着物のしきたりでは今日までは夏物を着用してもいいのですが、明日からは単衣をきます。
昨今は夏は暑い日が続くので夏物をまだきている方もいらっしゃるかと思いますが、着物も他のおしゃれと一緒で季節を先取りするのがいいらしいので透ける素材を着る場合でも紋紗のように透け具合の控えめな素材を着ると良いみたいですね。
少しずつ季節は秋に向かっています。

本日の天体図です。月は双子座へ。満月から下弦の月に向かうところでここ最近の自分の行動を振り返るのにいい日。満月直後ですと達成感や高揚感に浸っているので冷静に成果を評価するのには向いていません。
かと言って下弦の月を過ぎて新月までの期間となるともう過去のことには飽きてしまっていて、次なにしようかな、といったことに焦点が当たりがちですので、最近頑張ってきたことをまとめるのには今が適した時期です。
天秤座の水星とトラインですので、頭の回転もスムーズで考えがまとまりやすい1日です。天秤座水星、獅子座金星、双子座月で小三角ができていますので、自分の中では割と考えがまとまりやすいですね。

太陽は乙女座17度「噴火する火山」。乙女座16度では野生的なもの、野蛮なものが外からのアプローチでした。乙女座17度は自分の内側にある生々しい感情のうねりを感じることになります。
今まで自分自身の成長のために誰かが敷いたレールに乗り、誰かが作った型にはまろうと一生懸命努力し、他の人のために頑張って自分の感情を封印してきた乙女座さん。
乙女座16度では外の世界から生々しい本能的なものを見せつけられ「まあ、なんと野蛮な」と思っていたのですが、乙女座17度で実は自分の中にも野生的な側面、生々しい感情があることに気がつきます。
よく幼少期にお母さんのいうことをずっと聞いてきたお子さんが反抗期になって突然爆発する、ということは聞きますよね。ずっとずっといい子だった我が子に「うるせえ、ババア!」みたいに言われたらショックですが、きっとそれはその子の中に本来ずっとあった感情なのでしょう。
それをお母さんがやんわりとかきつくかわかりませんが押さえつけていた分、外に出せない感情はずっと子供の中でくすぶり続け、地下のマグマとして溜まっていったのでしょう。
乙女座17度はそんなずっといい子だった子供の反動、激しい反抗期にイメージが重なります。
母親にとっても、子供本人にとってもショッキングな出来事かもしれませんが、この体験を通じて自分自身の本来の性質や本当の感情に気がつくことができるとても大切な機会です。この体験を通じて自分自身を覚醒させていくことが必要なのです。いわば脱皮のようなものです。
私は自分の水星がこの角度にあります。確かにちょいちょい思考が爆発してかなりぐちぐちとしたことを吐き出すときもあります。ただ、ノートに発散する、パソコンに考えを書きなぐるなどして全部出した後は結構けろっとして考えがまとまることもありますので、この度数に個人天体を持っている人は自分の激しい側面も上手に発散すると良いのではないでしょうか。

本日もお読みくださりありがとうございました。素敵な1日をお過ごしください。