おはようございます。本日も無事朝を迎えられましたこと、嬉しく思います。今日は満月ですね。前回の新月はとてもパワフルな新月で未だエネルギーに当てられている方もいらっしゃるかもしれません。

本日の天体図です。月は山羊座。13時43分に満月を迎えます。3ハウスと9ハウスの間の満月ですので、知的コミュニケーションがテーマの満月となりますね。
そして蟹座と山羊座の間の満月なので家族や社会など、集団への帰属意識が強くなります。
ホロスコープを見ると蟹座、山羊座に多くの天体が集まっていますので、プライベート、オフィシャル双方で自分が所属する集団との関係、結束力を求められている星配置になります。
そこに行動力を示す火星、心の傷を表すキロンが牡羊座にありTスクエアになっています。火星は自分のホームである牡羊座に滞在していますので、とても強力ですね。のびのびと行動力を発揮できた人から飛躍して行きます。
キロンがありますので、トラウマだったり心の傷が疼きますが、それを乗り越えて自己主張できた先には新しい自分との出会いが期待できます。
火星とキロンは5ハウスにありますので、自分が好きなこと、活き活きと楽しめることを存分に取り組むと良いでしょう。

太陽は蟹座14度「北東の大きな暗い空間に向いているとても歳をとった男」。北東というと日本の風水では鬼門といわれていますね。欧米の文化でもそうなのでしょうか。
風水的には北東の方角は新しいエネルギーが湧き出す場所、いわれています。
その北東の方角をぼんやりと見つめているとても年をとった男。村の一番の長老のような存在でしょうか。村の伝承に通じ、表面的な情報ではなく、深い深い人生経験に基づいた知恵を持った存在をイメージします。
その老賢者が北東からのエネルギーを身体中で感じているイメージでしょうか。
ホロスコープでいうと蟹座は4ハウス。4ハウスは北を意味していますので、北東というのは蟹座の意味する潜在意識、深層心理と言ったものに通じているのかもしれません。
蟹座12度では直感的にピンときた存在を愛し育み、蟹座13度では自分自身の内面の充実を測った結果、蟹座14度では自分の中にあるもっともっと深い意識、潜在意識の部分にまで思いを馳せている、というサビアンと解釈できます。
自分自身の感情や直感に正直に動き続けた結果、真理にたどり着いたことを意味しているのでしょう。
とても静かで一見すると空虚なようにも見えるサビアンですが、凪のような静寂の世界が思い浮かびますね。
この度数を個人天体に持った方は、ちょっとのことでは動じない、落ち着きのある方なのかもしれません。

本日もお読みくださりありがとうございました。素敵な1日をお過ごしください。