おはようございます。本日も無事朝を迎えられましたこと、嬉しく思います。
最近高級ブランドのマスクであったり、フェイスシールドだったりが話題になっていますね。かつて、ブランドというのは高度な技術力を示すアイコンでした。エルメスのバッグはその細かい縫製や、革製品の滑らかさや丈夫さが評判であり、ルイヴィトンといえばトランクケースが水中に落ちても浮かんでくるということが技術力の証として信頼されていました。
最近ではブランド、という言葉が技術力、製品の品質の保証というよりはそのラベルさえ貼っておけば単価の安いものでも高い値段で売ることができる、と行ったお金儲けの象徴という形になってしまいました。値段ばかり高くして洗練を感じさせないアイテムが多くなってきて、ブランド物に対して最近は全く興味がなくなってしまいました。

本日の天体図です。月は獅子座の後半。新月が近くなってきましたね。新月に向かう最終段階の月相に向かっていくので、気持ちが現実感が薄くなってきたり、現実の細かい部分に興味が薄くなってくるので、うっかりミスや注意力が散漫になりがちになるところに注意が必要です。
木星は順行に転じましたが、まだまだ逆行天体が多いので、気持ちもなんだか内向き、過去のことや自分の内側に意識が向かっていくことが多いでしょう。2020年も残り4ヶ月となりました。少しずつ今年を振り返って残りの期間どのように過ごしていくのかを考えるのも良いかもしれません。

太陽は乙女座23度「動物のトレーナー」。乙女座22度で自分の頑張りに権威ある存在からご褒美をもらったことで充実した時期を過ごしました。乙女座23度では自分の体験を今度は自分だけがご褒美を享受するのではなく、次の世代に自分の獲得した技術を継承していくことにします。
乙女座が次の世代に受け継ぐのはその高い仕事能力、技術力といった部分。乙女座23度では人ではなく、動物のトレーナーです。なので、教える対象は自分から何かを積極的に発言したり素晴らしい技術を持っているものではありません。
どちらかというと力の差、能力の差がスタート時点ではとても大きい状態です。動物のように自然のままの存在に対してなんらかの技術や技能を訓練していくのが乙女座23度。

本日もお読みくださりありがとうございました。素敵な1日をお過ごしください。