おはようございます。本日も無事朝を迎えられましたこと、嬉しく思います。最近茶道やお着物を勉強していると、季節のうつりかわりに意識を向けるようになりました。茶道の茶杓の銘で季語を一つこたえる、お着物も花が1種類だけ描かれてるものは着る時期が限定されるなどの約束事から始まったのですが、最近は調べることが楽しみになってきました。

太陽は天秤座5度「心の内面の知恵を教える男」。天秤座4度で親しい人々との心の交流をしたことで、人に対する理解を深めていきました。

天秤座5度ではその得た知識や学びを他の人たちと共有していきます。天秤座4度で得たことを発展させていく度数となります。

天秤座4度でたくさんの人と交流して、心の動きや反応は、特定の誰か固有のものではなく、俯瞰してみると多くの人に共通した法則があることに気がつきます。

今までの人付き合いの経験で蓄積されたノウハウ、法則を周りの人たちと共有することでコミュニティがより円滑に発展することに貢献することとなるのです。

天秤座は広い対人関係をうまく処理するために、多くの人に共通するパターンをとても大切にします。蠍座の特定の人、愛する人だけに集中して相手の全てを知り尽くすといったコミュニケーションとは違うので、やや表面的に感じられるかもしれませんが、対人関係がテーマとなる最初のサインですので、まずはデータ、情報収集が大切。

本日もお読みくださりありがとうございました。素敵な1日をお過ごしください。