こんにちは。今日は息子の誕生日でした。息子が成長するにつれて自分が母親になったのも同じ年数なんだなあと思うと母親になってからたくさん幸せなことをこの子に教えてもらったなあ、と息子に感謝です。もちろん大変なこともたくさんあったのですが、それ以上に自分自身を受け入れる、自分を好きになる経験をすることができました。

太陽は天秤座12度「鉱山から出てくる炭鉱労働者」。天秤座11度では自分の知識や功績におごる事なく、次の世代の若者たちに耳を傾ける教授が登場していました。そこで知識に対する謙虚な姿勢を習得した天秤座さんですが、天秤座12度になると炭鉱を掘り出すために鉱山の中に挑む労働者、肉体活動をする存在となります。
天秤座11度では頭の中、知識を重視していましたが、天秤座12度では実社会に飛び出して経験をする大切さを身につけることになります。炭鉱を掘り当てるために天秤座の広く浅く、という姿勢よりは深く深く、という姿勢に変化するので、これが人間関係で出てくると何かと詮索しているような印象を与えることになるかもしれません。
また炭鉱での作業は危険も伴いますし、重労働ですので、健康に注意する必要がありますね。このことから、欲しいものを手に入れるために危険を承知で行動に出るのはいいけれども、自分自身の安全に対しても十分配慮するようにというメッセージも含まれています。