おはようございます。本日も無事朝を迎えられましたこと、嬉しく思います。
台風14号が発生したそうですね。予報円が広すぎてもう何が何だかといった感じになってきましたね。本州上陸と言っていた台風13号がどんどん東側にそれて結果的に消滅してしまいましたからね。災害に合わなかったことはとても喜ばしいことでしたが気象予報士の方々にとっては予報が全く当たらず散々といった感じでしょうか。

太陽は天秤座14度「正午の昼寝」。天秤座13度で新しい発見をおもちゃに様々な仮説を立てたり思いつきを次々に表現することになりましたが、天秤座14度では遊び疲れてお昼寝をしています。
昼寝ってなんとも幸せな気持ちになりますよね。しかもほんのわずかな睡眠だったとしても、起きた時には頭がすっきりとクリアな状態になっていることも多いです。
午前中にしていたことでわからなかったこと、頭がこんがらがってしまったことも、昼寝の後に突然インスピレーションが湧いてきた、という経験をした人もいるのではないでしょうか。
天秤座14度に天体を持つ人は、無意識からのメッセージやつながりに対しての感度が高い方も多いかもしれませんね。天秤座12度や13度と比べると表面的な動きは少なくなり、活動がなくなってしまったように見えているのですが、夢の中で無意識との深いやりとりがありその後の変化はとてもダイナミックなものとなります。
蝶の蛹のような感覚かもしれません。

本日もお読みくださりありがとうございました。素敵な1日をお過ごしください。