おはようございます。本日も無事朝を迎えられましたこと、嬉しく思います。先日仲良くしている友人からホロスコープの鑑定依頼をいただいたのですが、ホロスコープが表す人との縁に改めて驚愕しました。私の太陽と相手の月がオポジション、私の月と相手の太陽がぴったりコンジャンクションでした。確かにその人といるとなんだかとても心地よいというか、受け入れられている感じがしていて、ああ、縁てあるんだなと一人で感動していました。

天秤座16度「流されてしまった船着場」。天秤座15度の同じ道を何度も繰り返し通るといったのんびりとした雰囲気はなく、嵐の後の荒れてしまった様子が描かれています。船着場が流されてしまったので出発することも到着することもできなくなってしまい途方にくれた感じでしょうか。

天秤座16度では反対の牡羊座の意識、ここでは衝動性だったり激しい本能だったりでしょうか、が入り込んで来て、せっかく天秤座15度で手に入れた洗練された知恵も吹き飛んでいってしまいました。
天秤座ですから対人関係において混乱がきたしたと読めます。自分は理性的なのに相手のわがままや衝動的な言動に傷つけられて混乱している、自分でもどうしたらいいのかわからないということになっています。
ただ、天秤座16度ではこの他者から巻き込まれれる、という体験を通じて人間関係により深く関わっていく姿勢を身につけます。
天秤座15度までは割と落ち着いた状況の中で天秤座側が場を管理する、というか先手を打っている立場だったのですが、天秤座16度では未知の者の襲来によって自分が予期していない状況に立たされてしまいます。
いつもにこやかな笑顔を絶やさずクールに振る舞っていた天秤座にとって平常心を保てなくなるような状況なので動揺はかなり大きいものになりそうですね。
天秤座さんのいつでもすました態度に鼻持ちならない気持ちでいた人にとってはしてやったりといった感じになるのでしょうか。
より人間関係が机上の空論的なものではなく、臨場感がましたものに変化していくでしょう。

本日もお読みくださりありがとうございました。素敵な1日をお過ごしください。